介護予防

ティップネスだからできる、楽しく続けられる介護予防

2000年からスタートした介護保険制度。平均寿命は延びたものの「できないこと」を補うサービスが多く、介護を必要とする方が増えて、不健康寿命が長くなる傾向にありました。
このような状況を背景に介護保険制度が改正され、 2006年から介護状態になることを防ぐ「介護予防(地域支援事業)」が開始されました。高齢化が進むいま、高齢者のみなさまにはいつまでも健康でいきいきとした生活を送っていただきたい。そんな思いからティップネスでは、フィットネスクラブのノウハウを活かしたさまざまな介護予防サービスの提供を行っております。

介護予防プログラム

転倒予防、認知症予防など、参加する方にあわせたプログラムをご提供します。もっと詳しく

介護予防運動指導員養成講座

老年学など、高齢者の指導に必要な講義はもちろん、参加者を「やる気」にさせる運動指導方法を学びます。もっと詳しく

介護予防の導入事例

現在実施中のプログラム参加者さまの声を聞きました。もっと詳しく